マンション投資とは?



マンション投資とは・・・

イメージ1 賃所有しているマンションを賃貸に出すことで「家賃収入」を得ること!
マンションを購入し経営していくということは、現物資産が得られる、家賃収入を得られるといったこと以外にも、年金対策、税金対策、生命保険の代わりにもなるといったメリットを受けることができます。
しかし、多くの人がマンション投資とは「お金持ちにしかできないのでは?」「手間がかかりそうで面倒くさそう」「リスクが高そう」というイメージをお持ちの方が多いようです。
そんなことはございません!
マンション投資は安定性が高く、長期にわたって安定した収入が確保できる有効な資産運用の手段です。
月々のローンの支払いを行うのはあくまで入居者の方!つまり、今までと何一つ変わらない生活をしているにも関わらず、”ローンの返済は勝手に進んでいく”これが少ない資金でもマンション投資が始められる理由です。
つまり、お金持ちでなくとも、普通のサラリーマンやOLの方、自営業の方でも気軽に始められるマンション投資は皆
様のポートフォリオを拡大する一つの方法なのです。

マンション投資の4つのメリット

マンション投資にはこんなリスクもあります。

【メリット】が数多くあるマンション投資ですが、その反面【リスク】もございます。

■家賃が大きく下落したり、なかなか入居者が決まらなかったりしないの?
アクロスコーポレーションがご提案するマンションは近畿圏の都心部・駅近の”賃貸需要が旺盛な”物件ですのでご安心下さい!”賃貸需要が旺盛”=【立地】です。
マンション投資を始める上で、人が多く集まる・今後も人口の増加が見込める、といった好立地のマンションを所有することが大切です。
アクロスコーポレーションがご提案する物件はほとんどが近畿圏の”都心部””駅近”の物件です。
利便性の高いマンションは賃貸需要も旺盛で、空室期間を抑えることが可能なので、安定した家賃収入を期待することができます!

■マンション投資っていろんな手間がかかるんじゃないの?
マンション投資で必要な業務はアクロスコーポレーションが代行するので、オーナー様に手間がかかることはございません!
入居者募集から賃貸借の契約・更新・解約の交渉や調整、家賃集金や設備故障等のクレーム対応など、マンション投資の煩わしい業務は当社が代行致します。(別途代行手数料が必要)
アクロスコーポレーションはお忙しいオーナー様でも安心してマンション投資が始められるよう、オーナー様をトータルにサポートさせて頂きます!

■耐震性が心配だけど大丈夫なの?
アクロスコーポレーションがご提案する物件は【新耐震基準】をクリアした物件です。
1981年の建築基準法の改正により「新耐震基準」が設けられました。これ以降に建築された建物は、震度6程度の地震でも倒壊に至らないとされており、阪神淡路大震災や東日本大震災でも被害は少なかったとされています。また、任意ですが地震保険へ加入することができます。

■家賃滞納で入金が滞ってしまうのでは?
家賃滞納はマンション投資をする上でオーナー様に深刻な問題です。
アクロスコーポレーションでは賃貸事業部による集金・督促業務を行っていますので、入居者様が家賃を滞納をした場合、「素早く」かつ「厳しく」対応することで家賃を確実に回収し、かつ常習化をさせないようにしております。

ロゴ