アクロスコーポレーションについて

当社は2003年創業以来、住居系収益不動産に特化し事業を展開しています。 わたしたちは、単に物件情報を提供し販売してお終いといった一般的な不動産業者と異なり、それぞれ顧客のリスク・リターン許容度に適するテイラーメードの不動産を活用した資産形成のアドバイスを行っています。

資産形成で大切なのは「部分最適ではなく全体最適」が重要だと考えています。
従って個別の単純な利回りや投下する自己資本のボリュームだけでなく、あくまでもお客様の資産全体のバランスを考慮してお客様の目的や背景に最適なポートフォリオを構築しご提案しています。

プライベート・アセットマネジメント」を目指し
ここでしか享受することができない価値を提供いたします。

ごあいさつ

日本は大きな財政赤字を抱えています。人類がかつて経験したことのない高齢化によって今後猛烈な勢いで労働人口の減少をもたらすことになるでしょう。 その結果、年金制度や税制改革による負担増など今や誰の目からも明らかであり、より不透明な時代がやってくると思われます。

不動産投資は不況の時代においても確実に高収益を生みだすことのできる事業です。
しかしそのためには不動産投資の特性と時代のニーズを捉える必要があります。
従来のような建物や設備などのハードのみ依存した賃貸経営では短期的に入居者を満足させることはできても長期間に渡って安定した収益を生むことはできません。
新しい建物や最新の設備などといったハードも集客のためには重要な要素ですが、住居としての快適性を持続させるオペレーションや入居者を満足させる企画やサービスというサービス産業としてのソフトがますます重要な役割を担う時代になってくると思います。
そして、これらのハード・ソフトの各要素は個別に対処すべきものではありません。
各要素は密接に関連しているだけに賃貸経営全体の流れのなかで考えなければなりません。

アクロスコーポレーションは今日の賃貸経営に求められる物件選びから賃貸管理までハード・企画・オペレーションをトータルな視点から体系的に捉えた賃貸経営をサポートする、いわば総合プロデュース企業です。より安定した高収益を目指すオーナー皆様のあらゆるニーズに経験に裏付けさせた確かなノウハウを駆使して持てる能力をフルに発揮してお応えしてまいります。



株式会社アクロスコーポレーション
代表取締役 白川 卓弥

ロゴ